FC2ブログ

アロマセラピストの徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ対策

新型インフルエンザが流行しています。
自宅のある地域でも多数感染のため、小学校の夏期プールが中止になったり、児童館が休館になっていて、新学期がはじまったらどうなるんだろう・・・と不安になります。

我が家では、石鹸でよく手を洗う事とうがいする事の他に、インフルエンザ対策アロマケアを始めました。
玄関にディフューザーを置き、ティートリーやユーカリに、レモン、ラベンダーなどをブレンドして一日に数回つけています。

外出時にはハンカチやマスクにティートリーを1滴落として使用します。

うがい、手洗い、アロマケア、十分な睡眠、バランスのよい食事、マスク着用で、インフルエンザを予防しましょう!



スポンサーサイト

虫除けスプレー&軟膏

屋外の遊びが多くなるこの季節、虫さされが気になります。

最近はいろんなタイプの虫除けスプレーが販売されていてますが、市販の子供用虫除け剤にはたいてい「ディート(化学名:ジエチルトルアミド)」という成分が含まれており、まれに神経障害や皮膚炎を起こすという副作用があるそうです。
注意事項に「吸い込まないようにすること」と書かれていますが、小さな子供はわざと吸い込んじゃったりするので危険ですよね。

そこで子供たちにも安心の、虫除けスプレーと虫さされ用軟膏を作ったので、作り方などご紹介します。

<虫除けスプレー>
☆用意するもの☆
無水エタノール10cc
精製水 または ミネラルウォーター90cc
精油(レモンユーカリ シトロネラ ゼラニウム ラベンダーのどれか2種類以上) 

計量カップ
スプレーボトル(100ml容器)
ガラス棒 (ステンレススプーン、竹串などでも可)

☆作り方☆
計量カップに無水エタノールを入れ、精油を計10滴加え、混ぜる。
上記のものに精製水を加え、スプレーボトルに移し替えて完成。

※使用の前に必ず、スプレーボトルを振って中身を混ぜ合わせてからお使い下さい。
 長時間効果が持続するものではありません。スプレー後、香りがなくなった頃を目安に再度スプレーするようにしてください。

<虫さされ用軟膏>
蜜ろう(ビーワックス)5g 
キャリアオイル10ml
精油(ラベンダー ティーツリー  計5滴)

耐熱容器

竹串
クリーム用容器

耐熱容器に蜜ろうとキャリアオイルを入れ、湯煎にかけ、竹串でよくかき混ぜながら溶かします。
蜜ろうが溶けたらクリーム用容器に移します。(熱くなっているのでやけどに注意してください。)
竹串でかき混ぜながら冷ましていくと、まわりからうっすら白くなるので、そこに精油を加えます。
よくかき混ぜて蜜ろうと精油をなじませた後、少しそのままにしておくと固まり、完成です。
※酸化するので、早めに使いきってください。

♪ワセリンでも作れます。
クリーム容器にワセリンを直接入れ、そこに精油を計5滴加えて混ぜ、すぐにふたをすれば完成です。


子供たちは「おくすり」を塗ってもらうだけで安心するようです。
もう治りかけてかさぶたになっている擦り傷のあとや、ずっと前に蚊にさされたあとを見つけては、「ここにも おくすり ぬって。」とリクエストされ、塗ってあげると「もう なおったよ!」と言っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。